TGH -Taka Gadgets House-

とことこエンジニアリング

文化祭が終わって。

みなさんこんばんは。 最近は色々と忙しくてこっちの更新をあまりしていなかったような気がします。 昨日の文化祭でのライブはとっても素敵なもので感動してしまったので忘れないうちに書こうかと思って..

10/9(月祝) 紅華祭2日目

実は私当日はPとして動いてましてこんな格好してました

まさかのBBE MY BABYコスのはぁとさんとアベナナ17歳にあったのですかさず写真を取ってしまいましたww

ちなみにこのあと一緒におどったらめっちゃ周りにPさんが集まってきた

まあこのPヘッドをかぶってお陰でいろんなPさんたちとお話できました。

作ってよかった..

早苗さんに逮捕されたりもしました...美人さんであった...

おっとこのPヘッドで回ったときのことをはなしたらキリがないので本題行くで!

ライブ本番!

15:00- M@STER OF THE IDOLWORLD

デレマスバンド

本番はこんなTTで

10バンド目からアイマスを徹底的にやって締めにμ'zをやる感じだったのですが、デレマスバンド前にトラブル発生!!!!

<<<<キーボードがいねぇ>>>>

わりとこの時はこの展開が薄々予想できていたので落ち着いていられると思ったら予想以上に焦りました。

なぜならセットリストが

Yes Party Time! サマカニ ハイファイデイズ

だったから。

YPTとかシンセねぇとやべえよってなってしまった バンドのみんなと緊急作戦会議です!!

私「YPTやる?????しんどいwwww」

ドラム「やる(鋼の意思)」

やりました

正直他の曲もシンセパートと主旋律をどっちもアドリブでやるのはきつかったけど楽しかったですねぇ!

YPTが無事に終わり会場は大盛り上がり。Pさんほんとにありがとう....

サマカニ

いや今回デレマスで一番絆を感じたのはこの曲ですね間違いない。 2番が終わり、Cメロに入ろうとしたその時!! ワイ(ギター)「ジャカジャカじゃ」 べーす「?」 ドラム「?」 サイドギター「?」

わい「あ() C メ ロ と  ば  し た  」

正直やらかしたと思いましたよええ。。 しかし演奏を止めるのは考えられなくて、どっかで聞いたことがある構成だと思ったんですよ

A->B->サビ->ギターだけ->ラスサビ

デレステVerだ!!!!!!!!!!!

そしてそれに気づいたバンドメンバー次のキメからしっかり入るというね。あの瞬間は驚きの感謝がいっきにブワァ!ってなりましたね。まじでありがとう。 後にバンドメンバーに「キーボードが目立つCメロだからとばしたんすよね?」ってきたから 「忘れただけ 合わせてくれて本当にありがとう」と返した

あの状況で曲がとまらかったのは本当にすごかったと思う。

そして無事にハイファイも終わり(実は主旋律を本番一発目ではじめて弾いた。自分で言うのもあれだが、なかなか良くできたと思う。) よかったね。 最高!

SideM

私はSideMバンドのメンバーではないのでいっかい観客側へ!Pヘッドをかぶりながら踊ってましたよ。ええ最高でした。 手を振ってくれたひと、ありがとう!

セトリ beyond the world FUN FAN FESTA! Moon Nightのせいにして

もう全部最高だったね私個人としてはMoonNightおじさんなのでもう大興奮でした!!! SideMさんも主旋律のトランペットさんがいなくて大変そうだったけどみたくれた人のおかげでがんばれたんだと思います! 最高!

乙女ストーム (765 millionバンド)

結果を先にいうと

 最 高 優 勝

でした。これからはYoutubeのリンクを載せるのでそれを聞きながらこの記事を読んでほしい。

とりあえずセトリ

セトリ 深層マーメイド Happy Darling START!!

もう最高

では1つずつ

深層マーメイド

イントロのサウンド、ドラムの4カウントからの私のギター・ソロから始まるこの曲。

本番はワイヤレス・システムを使っていたのでステージど真ん中ではじめました。

気持ちよすぎる

この一言に限ります。バンドと音をを背に自分の音だけのパートはなかなか緊張しますがそれ以上についにこのバンドのステージがはじまったかという感じでした。わくわくですね。

控えめに言ってもこのバンドの楽しさは合わせ練習の頃から溢れていまして、このライブステージを本当に楽しみにしていました。 それに裏切らないスタートでした。

この曲はキメが多く、また重い/音が全体的に低い曲であり、かっこいいですね。(ただの感想) Bメロ終わり、 キミじゃなきゃイヤ  のあとの無音アレンジが気持ちよすぎた...優勝。 Deep Blue(Marmaid)のコールが聞こえてきてぶち上がったよマジでありがとう。 そして2番

キメキメだらけの二番Aメロ。 バンド全体が別に談合していたわけでもなく全員頭と体を存分に振っていた気がします。楽しかった。 2番日Bメロ、メロディアスな進行でキメキメから開放されまたサビ前に拘束され サビでブッシャああああああああああああって感じでした(語彙力) そしてC前間奏。個人的にここが一番好きでしたがギターのアームを限界まで下げたあとのことが楽しみすぎて覚えてないです。多分ですが暴走していたと思います。

ギターソロも覚えてないです。 どうだったでしょうか?逆に僕が感想を聞きたいです。

Cメロここはドラムのバスとギターのツインが見どころだったのですがいかがだったでしょうか?

そしてラスサビ。盛大なチューンドロップ(造語)から入る最後で最高のサビ。後奏。最高でした。ココらへんはあまり覚えていません。

MC

ここでMC, 次にやるHappy Darlingのコールの練習をしました(後にわかるが本当にやってよかった)

この曲を選んだ張本人であり杏奈Pであるベースさんから直々のおしえでみんな真剣でしたねww

Happy Darling

最初からハイテンポなこの曲はみんなで一緒に入るんですよね。

もういい曲なんですよこれが。もう会場がすごい紫色になって感動しました。

みんなでぴょんぴょんして楽しかった...

この曲中は私はワイヤレスでステージ外を回っていました!みんな乗ってくれてありがとう!!

ギターソロが終わり、練習した

Vo.+Gt.「応援ください」

会場のみんな「「「「「「「応援するよ!!!!!!」」」」」」」」」

ほんとにびっくりしましたよ....音圧がすごかったもう....最高だよ.....思わず右手てGoodつくって掲げちゃったよ... 最高すぎたよ。。。。

もうそっからみんなでぴょんぴょん!!!ぴょんぴょん!!

いつでも笑顔でHappy!!!!みんなでいれたら最高!!!!でした!!!!!!!

START!!

これも最高

完全にギターのPANを左右に振るイントロでいつもの違うサイドのギターからはじめたこの曲

この曲全体にいえますがピッキングをフルダウンにしていないと落ち着かない...めっちゃ疲れた.....

Bメロはskaって感じの爽やかメロディからぬるっとSTART!! skaでスカッと...ふふっ..          ??「ほら楓さん帰りますよ」  「楓が帰る...ふふっ」 ???「」

おおくは語りません。最高のバンド最高のステージでしたありがとう!

最後にSTARTをやる意味を考えてくれたらうれしいです。

全体的に最高でした。次のライブが楽しみです

μ'z このバンドについては別の投稿をします。 1年ぶりのラスト。 ありがとう。 ここに書ききれないほどの想いがあります。

というわけでみんなありがとねー

Twitter @TakaAizu